イメージ画像

最新情報

保険
今月も大連へ旅行です
保険
入院保険に加入しておいた後のメリットとデメリット
保険
入院保険でケアすべき面について
保険
入院保険のことで必要性からわかることというと
保険
お勧めできる入院保険のプランとは

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

今月も大連へ旅行です

最近毎月の様に海外旅行に出掛けています。私はお金持ちでも何でもなくて、ただのサラリーマンですが、貯蓄もちゃんとしています。日々使うお金を極限まで下げていて、お昼も一日300円以内を心がけていますし、会社が終わってもめったな事が無い限りのみにいかない様にしています。友人と遊ぶときはお金の掛からない遊び公園で遊んだり、ランニングをしたりしてやりくりしています。お陰様で、毎月の出費は5万円程で済みます。スマートフォンなんてお金の掛かるものは絶対にもちませんね。今使っているのはウィルコムですし、通信費も殆どただみたいなものです。その代わりちゃんと貯蓄して海外旅行に行く為のお金を貯めています。それにチケットを購入するときも、格安航空券を購入して、現地である程度使えるお金を増やすという事をしています。そうする事によって、庶民でも毎月の様に海外旅行にいく事が可能となっているのです。要はどこにお金をかけて、どこの無駄を省くかを明確にすればいいと言う事なのです。一般の方はお付き合いでかなりの出費があると思うのですが、誘われてもピンチを上手くかいくぐる話術さえもっていれば相手に嫌な思いをさせずにやり過ごす事ができるはずです。来月も中国の大連へパンダを見に行く予定です。本当に楽しい人生を過ごせていると思います。
大連 格安航空券

入院保険に加入しておいた後のメリットとデメリット

保険にはさまざまな種類があります。最も身近なのは自動車保険やバイク保険でしょうか?他にも、病気や怪我で入院することになったときにお金を請求することができる入院保険などもあります。病院などに診察に行った際には健康保険証を持っていれば少し安い医療費で済みます。けれども入院になると健康保険証は通用しません。もしも健康保険証を持っていなかったとしても健康保険証を持っている人と医療費が変わらなくなります。健康保険だけで全てまかなうことができるわけではないのです。そんなときに対象となるのが入院保険です。急な病気、怪我で入院してしまったときに費用の足しにすることが出来ます。健康保険は対象外となりますので、入院保険に加入しておいたほうが安心です。思わぬ出費に対応することができるというメリットがあります。けれども年齢によって月々の費用が異なります。月々3000円から4000円を支払わなければいけないということに対してもったいないと思ってしまう人もいます。これがデメリットです。入院したときのリスクを考えると安く済むのですが、入院しないまま保険が終了してしまえば、払っていたお金は無駄になってしまうと考えている方々もたくさんいらっしゃるのです。ですがやはり安心を考えると加入することがお奨めです。

入院保険でケアすべき面について

ケアすべき面に関して、私たちは保険商品のどこにそれを見出すかを真剣に考えます。入院保険はかなりの大病を患ったり、怪我をしたりした場合に利用する事が前提です。私たちはこの手の保険を転ばぬ先の杖として判断し、加入しておく事で将来の安心感を買っています。現在は多くの業者さんがこの手のサービスを提供しており、テレビコマーシャル等でも有名な業者さんがいつも宣伝しているので、それぞれの個性がはっきりと見やすくなっています。これに関してはあらかじめどんな会社があって、どれだけのケアをしてくれるかを認識しておく必要があります。それは、多くの人達が必要としている情報でもあり、ネットの比較サイトやランキングサイトはこれを集めるために存在します。今はファイナンシャルプランナー等のプロにも依頼して自分にとって最適なプランを探す事ができますから、そういう面でも私たちが選べる幅は広がっています。入院保険を使うような事態はめったに起こらないとはいえ、社会人になると知らずに無茶をして体を壊す事は多くなります。そのため、救急車で搬送される経験をする人も急激に増えるのです。私たちはこの可能性を踏まえて、事前に確実に入院保険等に加入する必要があります。

このページの先頭へ